アイコスのホームページで会員登録をすると、1年間の交換保証をつけることができます。

ホームページで機体番号を入力すると、会員登録が完了します。

 

でも、アイコスホームページで会員登録するだけで安心でしょうか?

会員登録で付与されるメーカー保証は1年までです。

1年過ぎてしまうと、交換の対応はしてもらえなくなります。

 

バッテリーの寿命が1年ほどなので、

保証期間を過ぎた後に使えなくなってしまう可能性は大いあります。

アイコスのホームページで会員登録していても、修理対応してもらえないので、安心とは言えません。

 

そこで、ホームページの会員登録だけでなく、

修理業者のバッテリー交換保証をつけておくとより安心ですよ。

バッテリー交換の保証をつけておけば、

1年以上経ってホルダーの電池が切れた場合でも、バッテリー交換することができます。

アイコスは発売されてから1年以上が経過しているので、

ホルダーのバッテリーが切れているユーザーも多いでしょう。

1日に20回以使用する方は、1年より早く電池が切れる可能性もあります。

 

私も2017年にアイコス2.4plusを購入しましたが、

アイコスホームページの会員登録だけでは不安があります。

交換の保証期間をもっと長くしてくれれば良いのに、と感じていました。

 

電池の寿命が1年前後なのに、メーカー保証が1年だとやはり不安に感じます。

そんな矢先、ホルダーの電池交換をしてくれる修理業者さんが登場しました。

新品のホルダーを購入するよりも安い価格で電池交換をすることができます。

さらに、チャージャーのツメが欠けるトラブルの保証もついています。

もしチャージャーのツメが欠けても、保証期間であれば新しいツメを取り付けてくれます。

 

 

アイコスのホームページで会員登録をするだけでなく

電池交換、ツメ修理などの保証も別途つけておいた方が、2年目以降も安心です。

アイコスのホームページの会員登録は2週間以内の成約がありますが、

修理業者の交換保証はインターネットからいつでも申し込むことができます。